ちばし温暖化対策フォーラム

私たちは、市民、事業者、行政の連携のもとに、地球温暖化対策を進めていきます。 千葉市地球温暖化対策地域協議会
エコファミリー率 エコファミリー率 エコファミリー率 エコファミリー率

ちばし温暖化対策フォーラムについて

設立趣意書規約アクションプラン(PDF)| 千葉市地球温暖化対策地域推進計画(千葉市サイト)| トップ

規約

第1章 総則

名称 第1条 本会は、千葉市地球温暖化対策地域協議会(以下「協議会」という。)と称し、呼称ちばし温暖化対策フォーラムとする。
事務局 第2条
  • 協議会の事務局は、千葉市役所内に置く。
  • 事務局に関し必要な事項は、会長が別に定める。
目的 第3条 市民、事業者、千葉市等が連携して、千葉市地球温暖化対策地域推進計画(以下「推進計画」という。)に掲げた対策その他温暖化対策の推進について、必要な事項を協議し、及びその取組を推進することを目的とする。

第2章 組織

組織 第4条
  • 協議会は、推進計画等の取組を行う主体となる市民、町内自治会その他の地域住民等により組織された団体、事業者、地球温暖化対策の推進に係る民間非営利団体(以下「民間団体」という。)、学識経験者、学校関係者、地球温暖化防止活動推進員、千葉県地球温暖化防止活動推進センター、千葉市等により組織し、別表に掲げる者をもって委員とする。
  • 協議会には役員会を設ける。
  • 会長は事業を効率的に遂行するため、役員会に諮り分科会を設けることができる。
任期付委員 第5条
  • 委員のうち市民、民間団体及び学識経験者については、協議会の運営、活動等に多様な意見を反映するため、任期を限った委員(以下(任期付委員)という。)とする。ただし、協議会設立時の発起人については、この限りではない。
  • 前項の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
  • 任期付委員の任免の手続きについては、協議会の議決を経て別に定める。
役員 第6条 協議会は、次の役員を置くものとする。
  • 会長1名
  • 副会長2名
  • 理事若干名
  • 監事2名
  • 会計1名
役員の選出 第7条
  • 会長は、委員の互選によって定める。副会長は、会長の指名する者を充てる。
  • 会計は、委員のうちから会長が指名する者を充てる。
  • 理事は、委員の互選によって定める。
  • 監事は、前各項に規定する役員以外の委員から委員の互選によって定める。
役員会 第8条
  • 役員会は、第6条の規定に基づく役員により構成する。
  • 役員会は、協議会に付議する次の各号に掲げる事項をあらかじめ協議及び調整する。
    • 本規約の制定及び改正並びに廃止に関すること。
    • 会長の指示により分科会の設置に関すること。
    • 協議会への新たな参加を希望する者及び本会からの脱会を希望する者に関すること。
    • 予算及び決算に関すること。
    • 活動方針及び活動報告に関すること。
    • その他、協議会の運営に関する重要なこと。
役員の職務 第9条
  • 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
  • 会長は、監事を除く委員の中から分科会長を指名することができる。
  • 会長は、委員の中から分科会の委員を指名する。
  • 副会長は、会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代理する。
  • 会計は、会長の指示を受けて協議会の会計及び経理並びに庶務を司る。
  • 理事は、会長の指示を受けて第12条第1項各号に規定された事項のなかから協議会が実施すべき温暖化対策に関する活動方針について調査し、及び検討する。
  • 監事は、本会の経理を監査する。
役員の任期 第10条
  • 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
  • 役員が退任及び異動した場合における補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。
  • 役員は、任期満了後、後任者が就任するまでは、その職務を行うものとする。

第3章 会議

会議 第11条
  • 協議会の会議は、会長の招集により開催し、又は委員の3分の1以上の請求があったときに開催し、会長がその議長となる。
  • 協議会の会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。
  • 協議会の議事事項は、役員会からの発議又は3分の1以上の委員の発議により決めるものとする。
  • 協議会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
  • 役員会は、会長の招集により開催し、又は役員の2名以上の請求があったときに開催し、会長がその議長となる。
  • 役員会は役員の3分の2以上が出席しなければ開くことができない。
  • 役員会の議事は、出席した役員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
協議事項等 第12条
  • 協議会は、推進計画に掲げる対策、その他温暖化対策を推進するため、次の各号に掲げる事項について協議し、それを推進するものとする。
  • 一般家庭、商店、工場、事業所等における省エネルギー行動の普及に関すること。
  • 一般家庭、商店、工場、事業所等における省エネルギー機器又は新エネルギー機器の普及、啓発並びに導入支援に関すること。
  • 市民及び事業者による森林保全や緑化の推進に関すること。
  • 温暖化対策診断、エコドライブの普及等に関すること。
  • 環境家計簿運動等地域ぐるみの取組の企画及び推進に関すること。
  • 市民への普及啓発のためのシンポジウム、セミナーの開催等に関すること。
  • 協議会委員が行う事業の連携に関すること。
  • 市民、市民団体等の取組を効果的に推進するためのインセンティブの検討に関すること。
  • その他必要な事項に関すること。
    • 協議会は、活動方針及びその他必要と認める温暖化対策を計画的に推進するため、実行計画(以下「アクションプラン」という。)を策定するものとする。なお、アクションプランはその推進状況等を踏まえ見直すことができる。
    • 会長は、アクションプランの着実な推進を図るため、分科会長に推進方策について調査及び検討を指示することができる。
意見聴取 第13条 協議会の会長及び分科会長は、協議会及び分科会において必要があると認めるときは、関係者の出席を求めて意見を聴き、又は関係者から資料の提供を求めることができる。

第4章 会計

運営資金 第14条
  • 協議会の経費は、負担金、協賛金、寄附金その他をもって充てる。
  • 協議会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。
  • 負担金は、協議会が別に定めるところによる。
報酬 第15条 役員及び委員は、原則として無報酬とする。

第5章 補則

庶務 第16条 協議会の庶務は、千葉市環境局環境保全部環境保全課において処理する。
委任 第17条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は、会長が協議会に諮って定めるものとする。

附 則

  • この規約は、平成16年10月19日から施行する。
  • 第5条3項の規定にかかわらず、この規約の施行の日前に千葉市が行った任期付委員に相当する者の公募の手続については、同項に規定する手続とみなす。この場合において、当該公募の手続を経て任期付委員に相当する者として選定された者は、この規約の施行の日において、任期付委員になるものとする。
  • 協議会の最初の会計年度は、第14条第2項の規定にかかわらず、平成16年10月19日から平成17年3月31日までとする。

附 則

  • この規約は、平成21年3月24日から施行する。
  • この規約は、平成23年4月22日から施行する。

別表

委員の区分 名称又は摘要 備考
エネルギー供給事業者 東京ガス(株)千葉支店  
東京電力(株)千葉支店  
大型店会 千葉市大型店会  
学識経験者 榛沢芳雄日本大学名誉教授  
地球温暖化対策に関する有識者 1名 任期付委員
千葉県環境保全協議会千葉支部 千葉県環境保全協議会千葉支部  
環境カウンセラー NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会 任期付委員
行政機関 千葉市  
建設業事業者 千葉市建設業協会  
公募市民 男性1名 任期付委員
女性1名 任期付委員
市民活動団体 森林保全活動団体 任期付委員
地球温暖化対策活動団体 任期付委員
消費者団体 任期付委員
千葉商工会議所 千葉商工会議所  
千葉市商店連合会 千葉市商店街連合会  
製造業事業者 JFEスチール蠹貽本製鉄所  
地球温暖化防止活動推進員 千葉県地球温暖化防止活動推進員千葉市連絡会  
都道府県地球温暖化防止活動推進センター 千葉県地球温暖化防止活動推進センター  
町内自治会 千葉市町内自治会連絡協議会  
PTA 千葉市PTA連絡協議会  
報道機関 千葉日報社  
金融部門事業者 千葉県銀行協会  
運輸部門事業者 千葉県トラック協会  
千葉県バス協会  

ちばし温暖化対策フォーラム事務局  千葉市中央区千葉港1−1  千葉市環境保全課内

copyright (c) chibashi ondanka taisaku forum 2007 all rights reserved.